「レストランでパンにオリーブオイル」って?

イタリアンレストランなどで
パンにオリーブオイルが添えられてそれをつけていただく。
日本でもよく見かけるシーン。
オシャレな食べ方というイメージありますよね。




↑私もたまに自宅でパンにオリーブオイルつけて食べます。
オリーブオイルの香りに誘われる愛犬ななこ。

 
 
以前イタリア人の方に聞いてちょっとびっくりした話し。

イタリアでもパンにオリーブオイルを付けて食べるのは
ごくごく当たり前のことなのですが
しかし、日本みたいにそれなりのレストランで
パンにオリーブオイルをつけて食べることはあまりないそうです。

「パンにオリーブオイル」は日本人で言うところの
「ご飯にふりかけ」をかけるようなもの。
ふりかけご飯は家ではよく食べるでしょうが
わざわざ外食にいって食べることがないように
イタリアでは、パンにオリーブオイルが当たり前すぎて
レストランで食べるようなものではないと。

「レストランでパンにオリーブオイル」はイタリアからではなく
どうやらアメリカのイタリアンレストランで流行ったのが
日本に入ってきたようです。

うーん、びっくりだけど妙に納得な内容の話です。
ですが、私の経験上フランス人もイタリア人も(日本人も)
その地方などだけで当たり前のことを
あたかも国の常識のように話すことが往々にしてあるので
この話もイタリアで必ずしもスタンダードかどうかは
わからないのでしっかりと検証する必要があります。

実は以前イタリア大使館にメールで質問したことがあるのですが
無視されました。。(^o^;)
もしご存知の方いらっしゃいましたらぜひ教えてくださいね。

カテゴリー:コラム