ドイツGUDE社フランツ・ギューデ ブレッドナイフ

みなさんはお気に入りのマイパンナイフ持ってますか?

私、パンナイフはヴィクトリノックスのオフセットブレッドナイフを愛用してまして
この切れ味や使い勝手にまったく不満はないのですが
前からどうしても欲しかった、パン業界では知るぞ知る名刀
ドイツGUDE(ギューデ)社のフランツ・ギューデ ブレッドナイフ
を購入しました。
2012年6月号のドイツの消費者マガジン『ETM Testmagazin』
ブレッドナイフ部門で総合満足度1位を獲得した逸品です。

↓全長:44cm 重量:387g 重厚な存在感です。
1
 
 
↓愛用のビクトリノックスと比較してもこの通り
1
 
 
世界に名だたる刃物の街
ドイツゾーリンゲンにあるGUDE社は1910年創業の老舗ナイフメーカー。
鍛造から研磨まで40工程以上を熟練の職人が一つ一つ丁寧に製造しています。
 
↓ご覧くださいこの波刃の美しさ
1
 
 
大きく重いナイフとこの切れ味抜群の波刃が相まって
まさにその切れ味は一刀両断です。
 
↓ズバズバズバっと切れちゃいます(笑)

 
 
↓ベッカライ・ブロートハイムのベルリーナラントブロートもこの通り

1 1

 
 
ビクトリノックスのグランメートルシリーズのブレッドナイフは
繊細に美しくパンを切ることに突出してますが
GUDE社のブレッドナイフは重厚なハード系食事パンを
いとも簡単にズバッとぶった切ることに長けていると
私は感じました。
 
 
私チーズナイフもGUDE社のものを2本愛用してまして
ベルベットのような質感を持つ洋ナシの木をハンドル部に使用した
アルファビュルネシリーズで揃えていたのですが(通常版はオリーブの木)
今回の大型のブレッドナイフのアルファビュルネシリーズは
日本未上陸ということで今回もわざわざ一本ドイツから買い付けていただきました。
 
↓これでGUDE社の欲しいナイフがそろいました(^-^)

1 1

 
 
ハード系食事パン好きにとっては「自分でパンを切る」行為は
パンの種類や状態によってベストなスライスの薄さ・厚さを見極め
自分好みの味わいに導くという点で
パンを楽しむうえでは欠かせない重要な要素の一つだと思っています。

よく切れるパンナイフは
おいしいパンがある生活をワンランク上に
してくれること間違いなしです。
 
 
GUDE社のブレッドナイフの購入はこちらから

カテゴリー:グッズ