【10種でわかる世界のチーズ】8.クロタン・ド・シャヴィニョル

【「10種でわかる世界のチーズ」を食べよう!】企画

8つ目はクロタン・ド・シャヴィニョルです。
山羊乳のチーズ、シェーヴルタイプです。

チーズの詳しい説明は本に余すところなく書かれてますので
ぜひお買い上げになって読んでくださいね♪


1
↑クロタン・ド・シャヴィニョル。
「クロタン」はフランス語で「馬糞」です(笑)

 
今日選んだパンは
クロタン・ド・シャヴィニョルと同じ地方のパン
そば粉(サラセン粉)入りバゲット
尾山台のVENT DE LUDEのパンです。
サラセン粉は一説によると
シェ―ヴルチーズと同じくサラセン人がフランスに伝えたとか。
そば粉の噛み応えのある食感と香ばしさは
シェーヴルととても相性がよいパンのひとつだと私は思います。
 
1 1
 
 
だいぶ昔に初めてパリに行ったとき
カフェでパリっ子がおいしそうに食べている
サラダに目が釘付けになりました。

サラダの中央に、輪切りのバゲットに
焼かれた丸いチーズが乗っかってて
「それなんてメニューですか??」
とものすごーく聞きたかったのですが
その当時フランス語は1ミリもできなかったので(汗)
あのサラダの正体はずーっとわからずにいたのですが
しばらくたってやっと判明しました。
それがこのクロタン・ド・シャヴィニョルを輪切りにしたものを
バゲットに乗せてローストしたものが乗っかってた
サラダだったんです。
 
 


1
「クロタンローストのサラダ~サラセン粉入りバゲットで~」

 
 
美味しい。よくできました♪
目を閉じるとパリにいるよう。
カフェのテラスの先に広がる石畳の街並みと
行き交う人と車が目の前に浮かんでくるようです。

とても簡単にできる一皿ですのでぜひお試しあれ。
 
 


1

 
 
【10種でわかる世界のチーズ】1.ペコリーノ・ロマーノ
【10種でわかる世界のチーズ】2.ロックフォール
【10種でわかる世界のチーズ】3.コンテ
【10種でわかる世界のチーズ】4.ブリ・ド・モー
【10種でわかる世界のチーズ】5.モッツァレッラ
【10種でわかる世界のチーズ】6.エメンタール
【10種でわかる世界のチーズ】7.パルミジャーノ・レッジャーノ

カテゴリー:チーズ