【10種でわかる世界のチーズ】2.ロックフォール

【「10種でわかる世界のチーズ」を食べよう!】企画

2つ目はロックフォール。
こちらもフランスでは最も古いチーズのひとつ。
羊乳の青かびチーズです。
チーズの細かい説明は本に余すところなく書かれてますので
ぜひお買い上げになって読んでくださいね♪


1

 
 
合わせるパンは麹町の「グルニエ・ア・パン」のバゲット。
知る人ぞ知る、2010年にパリのバゲットコンクールで優勝した
日本初上陸のお店です。

青カビはレーズン入りのパンが合うとされていますが
そこはひとひねり。
レーズンをソーテルヌに漬け込んたものを
用意します。

 

1 1
1

 
お友達から誕生日プレゼントにいただいた
高級ナッツ詰め合わせも開けてさらにゴージャスに
準備完了♪


1

ロックフォール・バゲット・レーズン・くるみ
の組み合わせを口の中でミックス。
ばかうま(・∀・)これやぱいです。
あやうくロックフォール完食してしまうとこでした。。
レーズンがあらかじめ練りこまれたレーズンパンの
一体感も捨てがたい味わいですが
別々にいただくことで個々の味をダイレクトに
感じながら
自分の好みで味の配合・バランスを試して
楽しむことができます。

1 1

 
簡単に思いつくアイデアではありますが
これはぜひちょこっとひと手間かけて一度試してほしい食べ方
おすすめです!

 
 
【10種でわかる世界のチーズ】1.ペコリーノ・ロマーノ

カテゴリー:チーズ