【銀座 ビゴの店】セーグル・オーヴェルニュにオーヴェルニュのチーズ

 
今日はThe Cheese Roomにて
フランスはオーヴェルニュ地方のチーズを学んできました。

こちらの村瀬美幸先生は2013年世界最優秀フロマジェコンクール
で優勝した世界一のフロマジェです。
(「フロマジェ」はチーズを販売・サービスするスペシャリスト)
まるでとめどなく湧き出る泉のようなチーズに関する膨大な知識は
非常に興味深く、毎回お話しに引き込まれてしまいます。

今日は
白い大きなチーズから時計回りに
・ガプロン
・カンタル
・サンネクテール
・ブルー ドーヴェルニュ
・フルム・ダンベール


1

 
 
 
↓カンタルはフランスでも最も歴史のあるチーズのひとつ
 ごつごつした外皮も特徴的。

1

 
 
 
↓あとオーヴェルニュの名物チーズ料理「アリゴ」
 これも外せませんね。

1

 
 
 
オーヴェルニュ地方のチーズを食べるんだったら
どんなパンと合わせたいかなぁと考えたら
浮かんだのがビゴの店の「セーグル・オーヴェルニュ」
パンマニアの血が騒ぎ
あつかましくも持ち込みさせていただき
(毎度のことですが(^_^;))
みなさんにも召し上がっていただきました。

1

 
 
 
 
セーグル・オーヴェルニュは名前の通り
オーヴェルニュ地方の伝統的なライ麦パンに
ならって作られたパン。
ほぼ100%ライ麦ですが、
見た目のイメージとは違って
意外にマイルドなライ麦の味わいで
どんなチーズにも相性がいいと思います。

同じ土地で育まれた食べ物飲み物の組み合わせは
基本中の基本の手法ではありますが
やっぱり味+αのなにかを感じます。
すこしだけその土地に旅した気分になれますね。
 
 
今日ご一緒した方の中に
サンネクテールに魅了されて
何のつてもなくフランスへ行き
オーヴェルニュ地方のサンネクテール生産者に
何軒も断られてもあきらめず頼み込み、
「サンネクテールを作りたい」という
夢をかなえた方がいらっしゃいました。

すごい。
その情熱に私も刺激をいただきました。

1 1 1

カテゴリー:チーズ