ブリ・ド・モー フェルミエ ロートシルト ~白カビにはバゲット~

 
 
チーズ好きの方には釈迦に説法ですが
ブリ・ド・モーは「チーズの王様」と称される
非常に歴史あるチーズです。
モーは白カビの中では非常に大きなチーズで
iPhoneと比べるとこんなに大きなパッケージ⇒
 
 
先日食べたこのモーは
工場製でなく唯一の農家製である
ブリ・ド・モー フェルミエ ロートシルト。
女性的と表現されるモーですが
こちらは手作業で手間暇かけて作られただけあり
高貴でより力強さを感じる味わい。
プレートに置かれた風格も
凛々しく、美しく、王者の佇まいです。
 
 
バゲットはチーズに万能にあうパンですが
特に白カビチーズにはバゲットが
相性抜群だと言われています。
私の好みではありますが、白カビに合わせるバゲットは
比較的小麦の風味が強すぎず、皮は薄めな
白カビチーズのミルクの優しい味わいを邪魔しない
バゲットが好きです。
 
 
あぁたまらない。
「フランス人に生まれたかった。」と
心の中でつぶやいてる自分がいました。

「人間に生まれたかった。」と
うらめしそうにチーズを見つめている
愛犬ななこがいました。(笑)

1
2
3
4
5


カテゴリー:チーズ