ドイツ直輸入 クリスティネンシュトレン

12月。クリスマス。
パン好きにとって12月は「シュトレン」。
ドイツでクリスマスシーズンに食べる菓子パン。
日本では「シュトーレン」の読み方が
定着してましたが正しくは
「Stollen:シュトレン」
(外国語をカタカナで表記すること自体そもそも
無理があるのですがドイツ語的に「シュトーレン」
と伸ばすのは違うそうです。)

今年は本場ドイツから直輸入の
クリスティネンシュトレンを購入。
鉱山で4週間熟成させたという
ちょっとおもしろいシュトレンです。

食べてみると意外にあっさり。
日本のより重厚なのかと想像してましたが
軽やかな口どけの生地にドライフルーツとナッツ
がたっぷり。スパイスもしっかり効いています。
賞味期限が半年もあるんですね。クリスマス
までには確実に完食してしまいますが、日々変わる
味の変化も楽しみながら観察したいと思います。

あっ、シュトレンはハード系食事パンじゃ
ないんですけどね~(^_^;)季節ネタってことで。。

1
1
1


カテゴリー:ブログ