ルクセンブルク フィッシャー社 半焼成冷凍パン

先日ルクセンブルクからパンが届きました。
ルクセンブルクは南はフランス、西と北はベルギー
東はドイツに隣接する小国。
このフィッシャー社のドゥミ・バゲット
ミシュラン2つ星の都内某フレンチレストランで
使われているらしく美味しいとの噂を聞き
早速お取り寄せ。これは半焼成冷凍パンというもので
九割方焼いた状態で冷凍されていて
食べる直前に残りの1割を焼くことで
美味しくいただけることを前提に作られています。
日本ではレストランがパン屋さんからパンを仕入れて
お客さんに美味しい状態のパンを常に安定して
提供することが極めて難しいです。
そういった事情を考えると、輸入半焼成冷凍パンは
フレンチレストラン等で料理に合う美味しいパンを
安定して提供できる、現時点では
最良の選択のひとつかもしれません。
このパン、皮は程よい厚さと香ばしさ、
わずかにもっちりしっとり感のある
口解けの良い生地、小麦の風味が主張しすぎず
料理を邪魔せずそっと支える程度の控えめで
品のある存在感、秀逸です。
腕のいいパン屋の美味しいパンに勝るものは
ありませんが、忙しくてお気に入りのパンが
買えないときにはこういった半焼成パンは
家庭でも重宝しますね♪冷凍庫に常備したいパンです。
とはいえ最低40個からしか買えないので
家庭用の冷蔵庫には厳しいものがあります(^_^;)

1
2


カテゴリー:ブログ