pan-ya.com的サンドイッチの楽しみ方 ①

突然ですが、あなたは家でおにぎりを食べますか?

おにぎりLOVEな方は例外として
大抵の人はこう答えるでしょう。
「家の食事ではあえておにぎりにしてたべることはあまりないかなぁ」と。

当たり前ですがおにぎりは携帯食ですから
その最大のメリットは持ち運びが便利だということ。
ですので自宅で食事をするのならおにぎりにせず
ご飯はそのままお茶碗に入れて食べたほうがおいしいですよね。
まぁ私もごくまれに家でおにぎり食べることはありますけどね。

これはフランスでのパンの食べ方も一緒で
フランス人もお弁当用など以外は
家でサンドイッチを作ったり食べたりすることはあまりしませんし
パン屋でサンドイッチを買って
職場や出先でたべることはあっても
わざわざ自宅に持ち帰って
食べることもあまりないようです。

それはやはりごはんとおにぎりの関係と同様に
パンも家で食べるならサンドイッチにせずに
料理とパンを別々にいただくほうがおいしいからです。

フランスかぶれな私は
基本パンは挟まずにひとくちひとくちパンをちぎって
大事にいただくのが大好きなのですが
でも唯一カラッと晴れたバゲットがおいしい天気の日には
バゲットを買って家まで待てずに何かを挟んで今すぐ食べたい!
サンドイッチにして食べたい衝動に駆られます。
そこで今日は私が秘かに温め続けていた新企画
「pan-ya.com的サンドイッチの楽しみ方」第一弾をご紹介します。

それは非常に簡単!
焼き立てのバゲットと挟みたいおいしい具を買って
公園ですぐにはさんで食べる!!
それだけ。
これは最高の贅沢かつ最高に美味しい(^^)

今回やってみたおススメの組み合わせは
代々木エリア

[365日バゲット×渋谷CHEESE STANDモッツァレラin 代々木公園]
をご紹介します。
 
 

1
↑渋谷CHEESE STANDでモッツアレラを購入
1
↑365日でバゲットを購入

 
 
渋谷CHEESE STANDのチーズは牧場から早朝に仕入れた牛乳を使い、店内で毎日手作りされています。
ですので都内でフレッシュなモッツァレラが食べたいならここオススメです。

365日は今都内で非常に注目度の高いパン屋さん。
とてもいい表情のパンが店内にたくさん並んでいました。
 
 
1
↑代々木公園。テーブル付のベンチがあるのがGOODです。
 
 
早速セッティング
自宅から持参したのは
・簡易まな板
・携帯用パンナイフ
・塩
・オリーブオイル
・フルーツトマト
 
 
1
↑楽しむ秘訣は「一刻も早く挟んで食べる!」それだけです(笑)
 
 

1 1

 
 
挟める限界まで攻めたので超具沢山です(^_^;)
市販のサンドイッチだと私はどうも具の量に
物足りなさを感じてしまうので
具を自分の好きな量にできるのも自分で作る魅力の一つ。

「焼き立てのバゲット」
「お気に入りの具」
「挟みたてのサンドイッチ」
美味しさのポイントはこれだけ!
これ以外何の説明もありません(笑)

カラッと晴れたバゲット日和の日に
お友達を誘ってピクニック気分でぜひぜひお試しあれ!

第二弾もお楽しみに~(^-^)
 
 

カテゴリー:ブログ