時事ネタ絡みですが、カンボジアのパン



時事ネタ絡みの話題ですが
最近世間を騒がせている「デング熱」
私、8年前にカンボジアに行ったときに
感染してしまいました。
蚊に刺されたと思ったら
そこが500円玉大くらいに腫れ上がり
「やっぱりカンボジアの蚊はワイルドだなぁ(^^;)」
なんて思いつつ、帰国して数日たったら
なんだか高熱が。。。
まぁ私の場合インフルエンザ程度の症状で済みましたが。
今となってはいい旅の思い出です。

1

カンボジアに行ったときももちろんパンはまじまじと観察してきました。
いきなり驚いたのが、街にはパンがあちらこちらに山積みになっていて
しかも結構美味しいではありませんか。
というのもカンボジアはかつてフランスが統治していたこともあり
フランスパンはカンボジアの国民食
フランスの食文化がしっかりと根付いているようです。

1

市場にも行きました。テレビでみて想像していた通りで
日本では考えられない衛生状態で、息ができないほど臭かったです(>_<) 実は今回の旅の目的の一つ カンボジアの名物スイーツ「かぼちゃプリン」の一番人気のお店が 市場のなかだったので、くさくさのなかおいしいかぼちゃプリンを食べたのも いい思い出です(^-^;) 実はご存知のかたもいるかと思いますがですが なんと「かぼちゃ」の語源は「カンボジア」だって知ってますか? その昔カンボジアの特産品として日本に入ってきたことが由来だそうです。 1

アンコールワットのある町シェムリアップで一番おしゃれというパン屋さんにも行ってきました。
ここは庶民向けではなく、お金持ちの外国人向けの本格パン屋さんのようです。

1

食べ比べてみましたが、こちらのパンは見た目もお味もお上品でしたが
私は町の露店で山積みになっているパンのほうがおいしく感じました。
やっぱり食べ物ってその土地や人々に根付いた味のほうがおいしいですよね。
と私は常々そう思っていますし
そう改めて感じさせられた体験でした。

デング熱なんて東南アジア地域特有のもので
日本にはまったく縁がないものだと思ってましたが
やはり異常気象といい地球温暖化の影響なんでしょうか。
涼しくなるまでまだまだデング熱は心配ですので
みなさんもどうかお気を付けください。

おしまい

カテゴリー:ブログ