真夏の夜のチーズフォンデュ会

毎日暑い日が続きますね。

昨日はこの猛暑に最もふさわしくない(笑)
「真夏の夜のチーズフォンデュ会」してみました。


1

1

チーズフォンデュ。
フランス・スイス・イタリアなどの山の地方では定番の料理。
それぞれの地方で使うチーズも違ったりでなかなか興味深いですが
1番はやっぱりエメンタールとグリュイエールを使う
スイスのチーズフォンデュ。
(今回はコンテもちょこっと入れました)
ちなみにスイス人は一年中最低週に一度は
チーズフォンデュを食べるそうですよ。


1

1

今回のパンは渋谷ヒカリエの
ル パン ドゥ ジョエル・ロブションで買った
バゲット、カンパーニュ、フォカッチャ。

本場のチーズフォンデュはひたすらパンだけで
チーズフォンデュを食べるようですが
夏野菜で楽しむ日本ならではの楽しみ方もなかなかいいものです。
夏野菜ならなんでも合っちゃいます。
私もスーパの野菜売り場で本当に適当に選んできた野菜を
シリコンスチーマーでレンジでチンしてはい出来上がり♪


1

1

1

今回は買ったばかりのチーズフォンデュ鍋だったので
火加減がうまくいかず、ちょっと反省。。

チーズフォンデュ。
日本の鍋料理と同じようにひとつの鍋を
みんなでつつきあうのとなんだか共通するものを感じます。
とても美味しく楽しく和やかなひとときでした。


1

1

カテゴリー:チーズ ブログ