世界の朝食 - ノルウェー「イェトスト」

前からずーっと気になっていたノルウェーのチーズ
イェトスト(Gjetost)に初挑戦してみました。



1

子供のおもちゃ・お菓子みたいなパッケージでかわいいですね。

ノルウェーでは朝食に無発酵パンのフラットブレッド
(ノルウェー語でクネッケブレッド(Knekkebrød))
が定番の一つのようで、せっかくならノルウェー製のものをと
「Kavli(カブリ)」のフラットブレッドを成城石井で購入。



1

欧州諸国の一般家庭では
朝食は基本的に火を使わずに簡単に済ますのが基本で
ノルウェーも火を使わずパンにチーズだけが日常的だそうです。



1

チーズは「酸凝固」「レンネット凝固」が大半なのに対し
イェトストというチーズは「熱凝固」という少数派のチーズ。



1

イェト(山羊)オスト(チーズ)という意味なだけに
山羊乳が主たる原料なのですが
山羊乳の味が口のなかに広がる塩キャラメルみたいな味です。
ちょっと私は苦手系でした。。

Kavliのフラットブレットは非常に薄く風味も塩味も控え目。
今回選んだのは一番細挽きのタイプですが
パッケージの写真の通り
白カビのチーズと相性がよさそうです。

カテゴリー:チーズ ブログ