忘れられないパンの景色【タヒチ・ボラボラ島】

パンマニアには「忘れられないパンの景色」というものが
いつくかあるものです。

今日はそのひとつをご紹介したいと思います。

それは15年前、そして5年前に訪れたタヒチのボラボラ島。
天国に来てしまったと錯覚してしまうほどの美しさ、それがボラボラ島。
「天国に一番近い島」のニューカレドニアもびっくり(笑)
 



↑飛行機からのボラボラ島。南太平洋にぽつんと浮かんだ楽園

タヒチはフランス領なだけにパンが主食です。
しかもタヒチのバゲットがこれまたほんとおいしいこと。
カラっと晴れた常夏の気候が
おいしいバゲットを作ることができる
大きな要因のひとつだと考えられます。
それに加えてやっぱり最高のロケーションが
気持ちをハッピーにさせていることも
おいしさの要素に作用しているのは間違いありません。
 


↑バゲットの写真を全然撮ってませんでした(汗)パン屋さんの写真これだけ。。

 
タヒチのバゲットはパリで初めてバゲットを食べた時の感動と
同等かそれ以上かもしれないほどだったのを今でも覚えています。
 
 


↑ボラボラ島といえば水上バンガロー。バルコニーからの眺めも絶景

ボラボラ島は周囲を囲んだモツ(岩礁)が外洋からの波を遮り
ラグーンの中は静かな美しい海。
波のないさらさらとせせらぐエメラルドグリーンが広がります。
 
 

↓そしてボラボラ島に来たならば必ずおさえたいのが「カヌーブレックファスト」

 
 

↑颯爽とカヌーでやってきてささっと朝食をバルコニーに支度して
あっという間に去っていきました。
 
 

こんな景色の中での朝食は、間違いなく現時点で人生最高の朝食です。


朝食で余ったパンは、室内のガラス張りのテーブルから
海にぱらぱら落とすと、お魚さんの大群が押し寄せてきます。
これも水上バンガローの楽しみのひとつです。


 
 
で、私がボラボラ島で一番衝撃をうけた
忘れられないパンの景色ですが

↓こちらです。


 
 
ん?と思われたかと思いますが
もうちょっとアップ。
 


↑この真ん中のポストらしきもの

実はこれ「バゲット専用ポスト」なんです。
タヒチでは新聞配達ならぬ牛乳配達ならぬ
「バゲット配達」というものが存在し
毎朝家庭にバゲットを届けてくれるそうなんです。

ポストらしきものにバゲットが突っ込まれている光景が
目に入ってきたときには思わず腰を抜かしそうになりましたが
島内ツアーでのクルマの移動中だったので引き返せず
それ以降バゲットが実際に突っ込まれたポストの写真を
撮ることはできなかったのが心残り。

美しい島。美しい海。おいしいパン。バゲット配達。
なんて素敵な島なのでしょう。
忘れられないパンの景色。
忘れられない最高の楽園です。
 

カテゴリー:ブログ