シニフィアン・シニフィエ「パン・オ・ルヴァン」をスライスする

昨日撮影で使ったシニフィアン・シニフィエの
パン・オ・ルヴァン。めちゃめちゃ大きいです。
参考にマウスを隣に置いてみました。
昔々フランスではこのような大型の食事パンが
主流だったんです。
早速スライス。我ながら美しい。自画自賛。
機械式のスライサーとタメ張れる自信あります!
なんちゃって(^_^;)

うちの実家は食パンを1本で買ってた
もんですから子供の頃からずーっと
ほぼ毎日自分でパンを切ってたんです。
最初はほんとにうまく切れなかったですね〜。
パンをうまく切るにはやはり数多く切るに
越したことはないですが、コツをひとつ言うなら
下方向への力を極力抜いて包丁の重さだけを
利用して軽やかに包丁を前後に動かしで
パンを切ることでしょうか。

明日からの3連休は食い道楽の予感がするので
今夜の夕食はサラダとコンテで
軽く済ませます(^_^;)

1
2
3
3


カテゴリー:ブログ