【イベント報告】「フランスのパンを食べ比べよう!」

 
2月28日に第1回pan-ya.comイベント
「フランスのパンを食べ比べよう!」を開催いたしました。
 
1
 
 
フランス語で「Bon Vivant」という言葉があります。
「美食家」とか「食道楽」なんて意味にも使われますが
もともとの意味は「人生を楽しむ人」です。
 
 
1 1
 
 
私がフランスで体験してきたフランス人の生活は
いつも「食」が中心にあり
食べること=人生を楽しむこと。
そしてそこには必ずパンがありチーズがありワインがあり
食卓にゆっくりと流れる心地よい時間と雰囲気。
日本では感じることのなかった感覚。
これこそが「Bon Vivant」だったのかもしれません。
 
—————
 
 
今回のイベント「フランスのパンを食べ比べよう!」
うまくできたこと・できなかったこと、いろいろとありましたが
私自身とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
 
参加者もこれまた多彩で、
着物男子さん(私も着物欲しくなりました。興味津々)
各メディアでご活躍中のナレーターさん
(イベント後に発声のご指導していただいちゃいました)
テレビアニメにもなっているマンガ家さん
そして私の知人とその仲間たちなどなど。
 
なにしろはじめてでしたので人が集まるかとても不安でしたが
意外にも満員御礼でほんとにほんとにうれしいかぎりです。
 
 
1 1 1

↑バゲットの切り方による味わいの違い、手でちぎった場合の味わいの違いを体験していただきました。
フランス人は普段バゲットはナイフで切らず手でちぎって食べるんです。
なぜならそのほうが絶対においしいから。

 
 
 
1 1
1

↑料理やチーズを食べながら徐々に雰囲気も和んできました。

 
 

 
 

1 1

↑一生懸命パン切ってます。パンも会話もすすみます。

 
 

 
 

1 1

↑簡単に茹でただけのサラダと安いソーセージとチェダーチーズですが
おいしいパンに絡めるとあら不思議、立派なご馳走です。

 
 

 
 

1 1

↑秘技 パン・ド・カンパーニュの薄切りを披露(^^;

 
 

 
 

1 1
1

↑デザート前のチーズは、テット・ド・モワンヌとフルムダンベール

 
 
私がフランスで体験してきたもの
おいしいパンを囲んで楽しく過ごす時間
少しでも共有できたならばとてもうれしく思います。
ご参加の皆様にはお越しいただき感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
 
↓〆はトーストしたパン・デピス バニラアイス添え なかなかの美味です。

1 1
1
 
 
パンは
「気軽なもの」「ファーストフード」よりも
「人生を楽しむために欠かせないもの」「ゆっくりと大事に味わうもの」

これがpan-ya.comが一番伝えたいこと。
今後も楽しいイベントを企画していきたいと思います。
 
 

カテゴリー:ブログ